骨盤・猫背矯正

こんなお悩みありませんか?

  • 体調もわるくないのに、頻繁に頭痛がおこる
  • 姿勢の悪さで肩こり・腰痛が悪化していく
  • o脚・x脚が気になる
  • 眼精疲労が年々ひどくなる
  • ストレートネックで首や肩の張りが酷い

猫背の姿勢を続けていると、印象が悪く老けて見られるばかりではなく、
身体のいたるところに不調が出てきます。

それは、背中が丸まることによって肺が縮こまり呼吸が浅くなるからです。
それにより、血流や代謝も悪くなったり、内臓圧迫にもつながります。
また、背骨が歪むことで、腰痛や肩こり、膝の痛みの原因にもなります。

四日市・菰野町快生院|猫背矯正について

快生院では、猫背矯正を改善するためにしっかりと問診や検査を行います。
女性の方はどうしても反り腰の方が多く、姿勢が乱れがちで肩の位置や腰の位置が左右で違ってきます。これは骨盤の歪みが原因で、靴の外側ばかりが減ったり、O脚やX脚の原因となっています。
骨盤は身体の中心で、上半身を支えると同時に下半身への荷重を軽減する役割も担っています。快生院では、その骨盤をしっかりと整え、身体の不調を改善します。
男性はぎっくり腰や痛みが激しくなってから来院される傾向ですが、その場合は鍼灸やハイボルテージで痛みや炎症を取り除きます。決して痛い箇所をぎゅうぎゅう押すような施術は行いません。お一人お一人の体調を伺いながら施術を行います。

四日市・菰野町快生院|お子様の猫背について

こけやすいなどのお子様のお悩みはありませんか?

  • ゲームのし過ぎで姿勢がわるい
  • 猫背で視力が下がってきた
  • 集中力がない
  • すぐにうつぶせたり、もたれかかったりする
  • バランスが悪く、こけやすい
  • 背筋が弱く、体操が苦手

猫背の姿勢になると、体幹が弱く何もない所でつまづいたり、バランス感覚が弱く運動も苦手なお子様になってしまいます。
また、浅い呼吸になり酸素がいきわたらず、集中力が落ちたり前のめりの姿勢で視力が低下したりお子様にとってデメリットばかりになります。
お子様の成長段階は3段階に分かれており、プレゴールデンエイジと呼ばれる3歳から8歳までの間が多くの体の動かし方や基本的な運動の能力を身に着けていく時期です。
同時に神経系も発達し、リズム感や起用さもこの時期に成人の90%程度まで発達すると言われています。
その後は、ポストゴールデンエイジと呼ばれる9歳から11歳時期は、難度の高い運動や技術を取り入れ伸びる時期となります。リンパ系や免疫力などがUPするのもこの時期です。最後はポストゴールデンエイジと言われる12歳から14歳までの時期です。ある程度の運動神経の成長が止まり停滞する時期に入っていきます。
個人差もありますが、大体が11歳までが運動や勉強でも伸びる時期とされていますので、その時期に猫背をしっかりと治し、運動のパフォーマンスの質や集中力をUPさせる事をおススメしています。快生院では正しい姿勢でお子様の体調を整えるお手伝いをしています。

四日市・菰野町快生院|猫背・姿勢改善ビフォー・アフター

姿勢が良くなり、ストレートネックで前に出ていたアゴのラインも、自然な位置へ!

猫背で上向きの可動域が悪かったのが、猫背矯正をすることで、しっかりと上をむけるように!